県外の義実家の近所でマイホームを新築

数年前に戸建て住宅を建てました。

「子どもも生まれて、この賃貸では狭いね…」と夫婦で話していました。

夫婦ともに実家は県外。
「共働きなので互いの勤務先に近い、今住んでいる賃貸の周辺で建てよう」ということで夫婦一致。
早速近所の不動産屋さんに行き、土地を紹介してもらいました。

夫の実家は150坪以上の大きな家。夫は「最低100坪は無くては嫌!」と言い張りました。
私の実家は3LDKのマンションだったので、多額の住宅ローンを組んでまで大きい家にこだわりはありませんでした。
100坪以上の土地と建物となると、共働きの私たちでも結構キツイ値段。
「広い土地を諦めるか否か」で連日口論になっていました。

そんなある日、夫の母から一本の電話が。
「夫の実家から歩いて3分の所にある、親族が所有している土地が空いてるよ。マイホーム検討しているならこの土地に建てない?」

夫は三男。まさか旦那の実家付近に住むなんて、考えたこともありませんでした。
「義実家の近くなんて絶対いや!!大体、仕事はどうするの?」と私は猛反対。
しかし、夫は賛成の様子。
「でも土地代が\0で済むから、建物代だけで済むよ。あそこの土地、100坪以上あるしね。実家の近くにうちの会社の支店があるから、上司に転勤できないか相談してみるよ!」

そんなに簡単に転勤願が通る訳がないと思っていたら、話は進み1年後夫は転勤できることに。
私も勤め先の子会社が夫の実家付近にあり、転勤ができることに。

夫婦で同じタイミングで県外に転勤し、今は新居に住んでいます。
(義父母と頻繁に会わないといけなくなったのが、少し嫌ですが…)

PR|青梅市で建てる二世帯住宅|